白を基調としたシャープで洗練された外構デザイン

タイルデッキ

掃き出し窓の前に、リビエラの「セラミックタイル-コンセプト」で仕上げたタイルデッキと、名古屋モザイクの「ファーレンハイト」のタイル貼り目隠し塀を設置。
土間コンクリートのスリットには白砕石を入れ、目隠し塀前とタイルデッキの周りには豊川産割栗石を敷きました。
ユニソンのソイルレンガでガーデンパンを造作し、お施主様支給の混合水栓を取り付けました。
立水栓までの導線を確保する敷石には竹藤のスカイグレイストライプを使用。
直線的な建物に合わせて、白を基調としたシャープで洗練された外構が完成しました。

一覧に戻る

NEW WORKS

新着施工事例