BLOG

ブログ

天然木のような美しい仕上がりを実現!グローベンのプラドフェンス

エクステリア

こんにちは!
株式会社SAIZです。

今日はSAIZで施工したグローベンのプラドフェンスをご紹介いたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

グローベン:PLADone(プラドワン)
■天然木のような風合い
コーティングした表層にサンディング(やすりがけ)加工を施し、天然木のように1枚ずつ異なる美しい模様が再現されています。
木目のシールを貼った物やプレス型で装飾した他の板材とは一線を画す風情があります。
■優れた素材特性
再生樹脂に木粉混合をして表面をポリエチレンコーティングすることで、天然木と異なり、ささくれや割れができにくい素材です。
■高品質&リーズナブル
硬い天然木よりも加工し易く、樹脂フェンス材よりも高品質。
それでもリーズナブル!プラドはコストパフォーマンスの高い板材です。

グローベン:PLADplus(プラドプラス)
■気温による伸縮が少ない
骨材にアルミを使用することで強度が増すだけでなく、気温による伸縮が少なく、長期間に渡っての素材の安定性をキープすることができます。
その結果、プラドoneでは若干の伸縮を考慮して板材の付き合わせ部分に隙間を開け、ジョイント材で隠す必要がありましたが、プラドplusは密着に近い施工が可能に。
■天然木フェンスのような美しさ
板同士を密着させての設置が可能なため、隙間を隠すために表面に固定するジョイント材は不要になり、凹凸のない美しい仕上がりに。
また、内部のアルミ芯が見えないように、断面は同色の専用キャップでカバー。
ローメンテナンスな人工素材でありながら、天然木フェンスのようなスッキリとした美しさを実現しました。
■頑強さが作業の確実性を生む
アルミ芯により板材自体の頑強さが増した結果、柱の本数を減らすことができ、作業スピードがアップ(従来の半分の柱でOK)。
また、板厚の薄いアルミフェンス材などでは、ビス打ちの際に凹んでしまうというデメリットがありますが、アルミ:2mm 木樹脂:4mmと、強度と加工性に優れたプラドplusなら、そんな問題も解消しています。

 

グローベン:PLADoneウォルナットブラウン H1600

ユニソンの化粧ブロック ジャスティを積み、PLADoneウォルナットブラウンをコの字型に施工しました。

グローベン:PLADplusコーヒー H1600

隣地との境界の既存ブロックの上に、PLADplusコーヒーを施工しました。

グローベン:PLADoneウォルナットブラウン H1600

独立基礎でPLADoneウォルナットブラウンをコの字型に設置しました。
角になる部分の支柱を別々に立てると隙間ができてしまうため、柱1本に対してフェンスを2枚貼り合わせることで、隙間なくキレイに仕上がりました。

グローベン:PLADoneアンティークグレイ H1800

独立基礎でグローベンのフェンス PLADoneアンティークグレイを施工しました。
タカショーのセラレバンテ(グレー)のタイルテラスが、落ち着いた色合いで上質な空間を演出します。

無料でお見積りいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

SAIZでは外構・エクステリア・造園などを行っております。
お客様のご要望・イメージを実現し、ご満足していただけるように、プランニングやお見積りは無料です。
お気軽にご連絡ください!

株式会社SAIZ
〒444-0806
岡崎市緑丘2丁目7番地2
TEL  0564-64-3254
FAX  0564-64-3258
無料プランニングお問い合わせ
http://gs-saiz.com/contact/