BLOG

ブログ

天然素材を取り入れた外構のリフォーム

エクステリア

こんにちは!
株式会社SAIZブログ担当の福井です。

今日は3月上旬に外構工事が完成したS様邸をご紹介致します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

<お施主様のご要望>
・駐車スペースの拡張
・既存の建物に対して浮かないようなデザインにしてほしい
・駐輪スペースを設けたい
・メンテナンスフリー

<施工後>

既存の塀と生垣を撤去し、土間コンクリートの駐車場をつくりました。
L型に駐車スペースを配置し、その中間距離にアプローチを設けることで奥様のお車、ご主人のお車どちらからもアプローチしやすい動線になっています。
CP型枠を4~5段積みにして、ミスティカラーのジョリパットを小粒ロックS仕上げに。
その上にB-life.sのフェノールウッドフェンスを設置しました。
フェノールウッドは、シロアリよりも上位の害虫であるフナクイムシにも予防効果があり、無毒性で割れ抑制効果もあるため、世界文化遺産である厳島神社にも採用されました。

門柱はCP型枠を12段積みにし、INAXのアヴァンティIPF-630/AVT-12で仕上げ、OnlyOneのポスト モデルノR(ブラック)と、お施主様支給の表札、インターホンを取り付けました。

ポストを玄関からすぐの位置にし、門柱前に人が立った時にリビングへの目線も気にならないように門柱の高さを設定しました。
植栽も3.5m~4m級を植えることで高低差を感じないようなデザインに。
門柱前のL型の植栽スペースは、フェンス側と同じカラーのジョリパットで小粒ロックS仕上げにしました。

インドネシア・ジャワ島東部から産出されるジャワストーン鉄平石乱形でアプローチと階段を新設しました。
赤茶色から青グレーのミックスカラーで昔ながらの方法で採掘されている天然石です。

天然木(フェノールウッド)フェンスと天然石のアプローチ、タイル貼り門柱をバランスよく組み合わせました。
天然素材を取り入れることで既存の建物と調和のとれる外構が完成しました。


<設計担当より>
ご予算決めの段階からご相談に乗らせていただき、一から打合せをして決めていくお手伝いをさせていただきました。
また、お仕事のお話や理想の休日など様々なお話をしながら、お施主様のライフスタイルに合った提案をさせていただきました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

SAIZでは外構・エクステリア・造園などを行っております。
お客様のご要望・イメージを実現し、ご満足していただけるように、プランニングやお見積りは無料です。
お気軽にご連絡ください!

株式会社SAIZ
〒444-0806
岡崎市緑丘2丁目7番地2
TEL  0564-64-3254
FAX  0564-64-3258
無料プランニングお問い合わせ
http://gs-saiz.com/contact/