緑が映えるシンプルモダンな外構

新築・分譲・リフォーム

アクセントタイルに名古屋モザイクのディバイスII KSN237R-110を、笠木にユニソンのワーズボーダー(セピアグレー)を使用した門柱。
門柱前の専用ポールで自立させたフィンランド製のポスト「ボビカーゴ」はWeb限定色のお施主様支給品です。
アプローチ階段は踏面に竹藤のスカイグレイストライプを使用し、立ち上がりはモルタルで仕上げ、LIXILのスタイリッシュな手すり「アーキレール」も設置しました。
シンボルツリーには3mのアオダモを採用し、法面にはダイカンドラの種まきをしました。
割栗石は建物外壁の色になじむ、白茶色・茶褐色がメインの和良石を使用。
駐車場は土間コンクリートの刷毛引き仕上げにし、スリットには砕石を入れました。

一覧に戻る

NEW WORKS

新着施工事例