BLOG

ブログ

ナチュラルモダンな外構計画

エクステリア

こんにちは!
株式会社SAIZブログ担当の福井です。

今日は12月末にお庭が完成したI様邸をご紹介致します。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

お施主様は元々ハウスメーカー様での外構工事をご検討されていたそうですが、もう少し細部のデザインにまでこだわった外構にしたいとのことで、ハウスメーカー様がSAIZをご紹介して下さり、ご縁をいただきました。

玄関横の掃き出し窓の前にLIXILの樹ら楽ステージ(クリエモカ)を設置しました。
傾斜があるためコンクリートブロックを2段積み、土間コンクリートを土台にしています。
また、ウッドデッキ前にはタカショーのモクプラボードリアル(ブラウンエボニー)とアルミ角柱でフェンスを作りました。
モクプラボードは木調の樹脂製ボードで、天然木に比べて乾燥や雨などによる腐食に強く、加工も簡単でリーズナブルにフェンスを作ることができます。

ウッドデッキ前には、白根石や和良石を景石として据え、ヤマボウシ、ムラサキシキブ、オトコヨウゾメ、ハウチワカエデなど、I様こだわりの色とりどりの樹木や下草が植えられているので、年間通して様々な表情を楽しむことができます。

玄関の横にはLIXILの宅配ボックスKT ポール仕様(ブラック)を設置しました。
荷物を取出しやすい高さで、住まいや敷地の都合に合わせて埋め込み仕様とベースプレート仕様の2つから設置方法を選ぶことができます。

ウッドデッキの上にはタカショーのボールスタンドライト2型を設置しました。
テーブルに置いたり、床に置いたり、地面に置いたりと、自由度が高く生活スタイルに合わせて楽しむことができる照明です。

玄関ポーチとアプローチは名古屋モザイクのライトエッジ(CAP-X4280G)で仕上げました。
落ち着いた花崗岩の風合いの施釉タイルです。

門柱はAICAのジョリパット(ニュートラルグレー)エンシェント仕上げ、ポストはユニソンのコラーナ05(Sシルバー)を取付けました。
表札はOnlyOneのline(ヘアライン)を採用しました。

↓ ※画像はイメージです

アプローチの前は佐久鉄平の乱貼り、スリットや周りは砕石敷きになっています。

植栽は通常シンボルツリーをお施主様とご相談して決定し、それ以外の下草等で特に指定がない場合は現場で建物や外構デザインに合わせて植えることが多いのですが、I様には配置や種類などをご提案いただき、ご希望に沿ったこだわりの植栽が完成しました。
花言葉を調べてみたところ、サラサドウダン「明るい未来」、ハウチワカエデ「大切な思い出」、ムラサキシキブ「愛され上手」「上品」「聡明」など、素敵なものばかりでした。
今は冬なので葉が落ちている状態ですが、暖かくなると花や実をつけ始めるので、これからどんな表情に変わっていくのか楽しみです。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

SAIZでは外構・エクステリア・造園などを行っております。
お客様のご要望・イメージを実現し、ご満足していただけるように、プランニングやお見積りは無料です。
お気軽にご連絡ください!

株式会社SAIZ
〒444-0806
岡崎市緑丘2丁目7番地2
TEL  0564-64-3254
FAX  0564-64-3258
無料プランニングお問い合わせ
http://gs-saiz.com/contact/