BLOG

ブログ

【リフォーム】既存のアイテムを活用した和洋折衷のお庭

エクステリア

こんにちは!
株式会社SAIZです。

今日は、お庭のリフォームをさせていただいた岡崎市のS様邸をご紹介致します。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
写真は雑草の処分後、凹凸のあった土をすき取りならした状態です。

隣地との間に、H1600のグローベンのPLADoneフェンス(ウォルナットブラウン)を設置し、和の雰囲気がお好みのお施主様のご希望に合わせて、既存の灯籠や植栽を活用し、築山を設けました。
周りは吉良砕石敷きに。

洋の雰囲気がお好みの奥様のご希望に合わせて、既存のハナミズキの周囲に、ユニソンのプログエステートブリック、プログリゾットブリックと既存のレンガを敷きました。
和の空間と仕切るように、築山とレンガ敷きの間には揖斐石を川のように配置しました。

ユニソン:プログエステートブリック230(ストームベージュ)

ユニソン:プログリゾットブリック210(サンセットオレンジ)

既存の物置の前に敷く予定だった枕木を、物置の目隠しとして立てて設置しました。
枕木の前に既存の灯籠の位置をずらし、ナンテンを植えました。

灯籠、レンガ、植栽など既存のアイテムを活用して、お施主様と奥様のご要望に合わせた和洋折衷のお庭が完成しました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
SAIZでは外構・エクステリア・造園などを行っております。
お客様のご要望・イメージを実現し、ご満足していただけるように、プランニングやお見積りは無料です。
お気軽にご連絡ください!

株式会社SAIZ
〒444-0806
岡崎市緑丘2丁目7番地2
TEL  0564-64-3254
FAX  0564-64-3258
無料プランニングお問い合わせ
http://gs-saiz.com/contact/