BLOG

ブログ

タカショーガーデン&エクステリアフェア 2020 ~その①~

その他

こんにちは!
株式会社SAIZです。

今日は10月23日・24日に開催されたタカショーさんのガーデン&エクステリアフェア 2020(TGEF2020)の様子をご紹介致します。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今回で第 17 回目となる TGEF2020 では、
『新しい生活様式へ。今、求められるガーデン&エクステリア』
をテーマに、完全予約制で3密を避け、新型コロナウイルス対策を徹底した形で新製品や新サービス等の展示会が行われていました。
タカショーでは、家と庭をつなぐ機能的でぬくもりのある5番目の部屋(5thROOM)
「ひさしのある部屋」としてポーチガーデンを提案しています。
TGEF2020 では、新商品が展示されていました。

「庭テラスコンビ」
デッキとフェンスが一体となったシェード付きポーチです。
2サイズバリエーション(2021年4月発売予定)


2600タイプ
3900タイプ

「オールグラスポーチⅡセット販売」
オールグラスポーチⅡよりも大きなサイズのセット販売。
※別注不可、セット販売のみの商品です
※植物、プランターはセットに含まれません
「ヴィラ」
W6100✕D2554✕H2700



「ライブラリー」
W6100✕D2554✕H2700


「コンサバトリー」
W6100✕D2554✕H2700





「パティオムーブ」
手動で屋根が開閉できます。
空間に合わせて3000✕3000mm、3000✕4000mm、3000✕6000mmの
3タイプから選ぶことができます。(2020年11月発売予定)


開いた状態

閉じた状態

ホームヤードルーフ カーヤードスタイル「アプローチプラス」
開口1450mmのアプローチ屋根が左右どちらかに設置できます。(2021年1月発売予定)



現在販売中の商品を一部ご紹介します。
「オールグラスポーチ」
前面・側面にガラスを用いたデザインで、ラグジュアリーな空間をつくることができます。
ガラスを全て閉じれば、景観を取り込みがら空間を仕切ることのできる間仕切りに。
全てのガラスを開けば、庭と部屋をつなぐ開放的な空間になります。

背面をエバーアートボードで間仕切れば、「離れ」をイメージさせる庭ハウスをつくることもできます。


ホームヤードルーフシステム



ポーチシリーズ

お家のイメージに合わせたデザインをご提案致しますので、ポーチガーデンにご興味のある方は、是非ご相談下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

SAIZでは外構・エクステリア・造園などを行っております。
お客様のご要望・イメージを実現し、ご満足していただけるように、プランニングやお見積りは無料です。
お気軽にご連絡ください!

株式会社SAIZ
〒444-0806
岡崎市緑丘2丁目7番地2
TEL  0564-64-3254
FAX  0564-64-3258
無料プランニングお問い合わせ
http://gs-saiz.com/contact/